<企業理念>

地域における健康を考える“トータルケアステーション”として医・食・住を考えていきます。

 

基本姿勢    『一期一会』

 

「一期一会」とは本来、茶道に由来する日本のことわざです。茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味します。茶会に限らず、広く「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう」

その場その場の時間を大切にし、思いやりを持って接して行きたいと思っています。

人との出会いを大切にしたいから「一期一会」の気持ち医療に込めてご縁を持った皆さまから感じてもらえる人創り・組織創りを目指して行きます。

今日のことは今日して差し上げる。」という気持ちを国民一人一人が考え行動することが、世間でいわれる老人問題の解消の第一歩と考えます。

 

社名の由来から

 

「メディカル・シンク」医療における健康管理を考える

・・・人それぞれ健康は異なる

・・・その人が考える健康を一緒に考え実現していく

「トータルケア」とは、「医師が治療し、看護師がケアするというだけではなく、薬剤師、栄養士、ソーシャルワーカーなど治療や入院生活に関わる全ての職種のメンバーが一体となって、患者さんをとりまく家族や兄弟をも含めて総合的に行うケア」

 

HOME(家=地域):健康・原点・医療・食す(Health Origin Medical Eating)

コンセプト:健康に導くための予防医学、生活のトータルコーディネート

H:Health ・・・健康を考える

O:Origin ・・・原点を忘れない

M:Medical ・・・医療を考える

E:Eating  ・・・食事を考える

常に考えるということを忘れず原点に立ち、目標のために考え続けます。

 

社名の由来にあるように健康へ導くための予防医学、生活のトータルコーディネートを行なっていくことを第一に、地域の生活に合わせたスタイルで価値を提供していきます。

 

「自分の技術や知識を磨くことは人を幸せにする」という気持ちですべての人々の健康と幸せを願って、地域の皆様に、そして社会に貢献していきます。